unit asia tour 2010 diary of Planet Arts


このぺージは2010年11月に開催した「"unit asia" 中東&インド・ツアー」で三好“3吉”功郎が体験した様々な出来事を綴った旅日記です。どうぞ、お楽しみください! ●ツアーの詳細はこちららどうぞ。LinkIcon
●タイトル・バーをクリックすると開きます。写真をクリックすると拡大します。

●カイロ(エジプト)編

10月29日(金)

10_unit asia_ライブA4_表_0818.pdf昨日はunit asiaのリハーサルを都内のスタジオでやる。5ヶ月ぶりに会うコウさんもテイさんも相変わらずチョー元気で嬉しかった♪ 挨拶もそこそこに新曲を中心としたリハーサルが始まったんだけど、本村Pいわく「久しぶりに会ったのに、音を出した瞬間ピタッと合ってるなー。流石バンド!」。いよいよ今日からツアーが始まる。初日の今日は前哨戦という事で目黒「ブルースアレイJAPAN」でレコ発を兼ねたライブです。これが終わると明日は朝8時に家を出て成田へ。約3週間に渡る中東〜インドツアーが始まるのであります。今回はいつもの東南アジアとは文化圏が違うので、僕には珍しくカバンにカップラーメンとかお醤油味の食べ物をつめてマス。羊の肉とカレーの波状攻撃から身を守らねば!ま、とにかく今夜のunit asiaライブ、ツアー前夜のいやがおうにも盛り上がった我々の演奏を、是非お聴き下さい!!

10月30日(土)

PA310003.jpg*これがナイル川だ。ただ今朝の6時50分。おつとめの方々には早くも何ともない時間だろうが我々バンドマンにとっては地獄の様につらいチョー早朝。これから成田エクスプレスに乗って成田空港まで行かねばならない。いや、ゴールは成田ではなくてエジプト!unit asiaの長くて(きっと)メチャおもしろい旅がまた始まるのだ。昨夜のブルースアレイでのライブも楽しかったな〜!お客様も一杯来て下さり、のっけから超ハイテンションで我々を励まし、且つ盛り上げてくれました。感謝!!なんやかやで家に帰ったのが午前1時前。それからお風呂に入り、荷造りをして、それが終わりホッと一息。寝酒に一杯やって寝たのが3時過ぎ。眠いはずじゃん!!とにかく我々unit asiaは中東〜インドの地でも頑張って参ります。願わくばあちらの色んな音や文化のエッセンスを吸収し、それを新たな血肉をする事が出来ますように。では行って来まーーす♪♪♪

10月31日(日)

ただ今朝の6時半。といっても日本時間ではもうお昼の1時半。そう、僕はカイロでの初めての朝を迎え、この日記を書いています。はるばる日本から1万キロ!遠かったぜ〜〜エジプト!!一昨日の目黒ブルースアレイJAPANでのコンサートも無事終え、昨日は朝8時には家を出て成田へ。台風が心配だったけど無事定刻通りにエジプト航空は飛び立ち、延々13時間。現地時間の夜8時(日本時間は翌日の午前3時)にようやくカイロに到着しました。あ、日本時間はもう書かない事にします、時差ボケしちゃうからね。カイロ空港で早速僕が大チョンボ!エジプトは入国する時に空港でビザを買ってパスポートに張らなきゃいけないんだけど、うっかり僕は前のパスポートに張っちゃって(インドでのビザ取得する時に渡PA310006.jpg*カイロの街。航履歴が必要で、期限の切れた前のパスポートも持参してた)、入国審査で引っかかる(当たり前だ!)。国際交流基金の方が色々と説明してくれたお陰で何とか無事に入国出来ましたが、早速やっちゃいましたね〜バンマス。それから荷物受け取りの所でもなっかなかみんなの荷物が出て来ないっ!結局カイロ空港に2時間近く足止めされてナイル川沿いのホテルに着いたのは午後10時半過ぎ。まさに丸一日かけた移動でした。部屋に入るとまっさきにシャワーを浴び、みんなとホテルのバー(といってもスタッフが一人しかいない。客も我々しかいない。だらーっとしたラウンジ)で「ステラ」という地元のビールで乾杯。ビールも500mlの缶をそのまま出して来る。グラス無し。なんか空港といいホテルといい、のっけからまた怪しアヤシのアジアンツアーが始まったのぉ、を実感させてくれる出だしであります。今日は明日から行われるコンサートのゲストミュージシャンとのリハーサル。まだ曲も決まってないんだけど大丈夫かなぁ?とにかく体に気を付けて中東〜インドツアー思いっきり満喫して来ます!!インターネット環境は幸いどこも良好のようなので、これから出来るだけ毎日日々の雑感を織り交ぜた「3ちゃん日記in中東&インド旅」は更新していきますので、みんな読んでね〜!そして応援のほどよろしくお願いします〜〜!!!

11月1日(月)

早いものでエジプトに着いてからもう3日目の朝を迎えました。今日もカイロは快晴!カイロいらず!(すみません)。日差しは強いけどナイル川を渡る風は思いの外カラッとしていて爽やかで、夜は結構冷え込みます。昨日のお昼は交流基金のサトウさんのアテンドでレバノン料理屋へ。エジプトに着いて早々PA310014.jpg*レバノン・レストランにて。にレバノン料理を食べるというのもどうか、とは思ったがとにかく旨い店なので、という事で一同ぞろぞろと繰り出す。お店は割にホテルから近い所なのだが、何せカイロは交通渋滞がもの凄い!車が多い上に割り込み車続出で、街はクラクションの渦なのであります。多分普通だったら10分もかかんない様なレストランへ30分以上かけて到着。以後我々の移動は全てこのトラフィックジャムとの闘いに費やされる事となるのでありました。それはともかく初めて食べたレバノン料理、美味しかった!野菜がたっぷりで、味付けも割に日本人に合ってる。これでビールが飲めたら言う事ないんだけど、我々はその後現地ミュージシャンとのリハーサルがあるゆえやむなくお酒は断念。午後3時過ぎからはスタジオに行き、地元エジプトの有名ピアニスト、アムロさん(多分40歳代で♂。顔はパーPB010065.jpg*エジプトのミュージシャンたちと。カッションの大儀見ゲン君にそっくり!)とそのお仲間のタブラ奏者、ヴァイオリン奏者、ネイ(エジプトの笛)奏者の方々と3時間ほど楽しくリハーサルをやる。曲はアムロさんの曲を2曲と、我らがテイさんの名曲「Galinha do Caril」、それに地元エジプトの古典音楽の曲1曲の合計4曲。リハが終わると一旦ホテルに戻り、休む間もなく国際交流基金主催の晩餐に出席するため再び大渋滞渦巻くカイロの中心部へと出かけるのでありました。夜はエジプト料理。ベーシックはレバノン料理とあんましかわらず、ナンみたいなパンに豆やお肉など色々なもんを煮込んだ料理に付けて食べるスタイルです。エジプトビール(「ステラ」とは違う銘柄だったけど、名前忘れた)が意外にいけるのがちょっとした発見でした。
さて、今日はいよいよコンサート初日!でもその前にお昼はマレーシア大使との昼食会に出席したり、と今回の我々は管総理もビックリの音楽大使化しておるのであります。とにかく今夜のライブ、エジプトのお客さんが一体どんな反応をするのか興味シンシン、ベストを尽くして頑張りまーす!!

11月2日(火)

昨日はunit asiaエジプトコンサートの初日。会場はナイル川沿いにある半分野外のようなホールで、でかPA310048.jpg*River Hallめのライブハウス(キャパ400くらい?)といった感じでとても良い。お昼にマレーシア大使館でのランチパーティにお呼ばれして、美味しいマレー料理を頂きながら、慣れない英語で大使ご夫妻(真向かいに座ってて話しかけられるので逃げ場がなくて大変!)とお話をしたのだが、途中から日本とマレーシアのこれからの関係性、さらに経済、教育の事など、どんどん難しい話になってきて、ただでさえ英語が苦手な3吉はとにかくひたすら真剣な顔で大使の眼を見て(時々ジョークっぽい話でみんなが笑う時にはすかさずこちらも笑い)大使の話に相づちを打つのみでありました。こういう公的なランチやディナーって正直疲れるんだよね。でもマレーシア大使ご夫妻が非常に素敵で誠実な方々であった事は良ーく分かりました。料理もとても美味しかった!!パーティの後はそこから直接会PB010094.jpg○ゲストのアムロさんと。場入りしたんだけど、またもカイロ名物大渋滞に巻き込まれ、到着は1時間以上遅れる。よって着くなりサウンドチェックスタート。そのあとゲストのアムロさん達と前日に続きリハーサルをやったんだけど(1曲まだやってない曲もあったので)この曲に意外に手こずらされました、ハイ(エジプトの古いトラディショナルSong)。一旦ホテルに戻りシャワーを浴びてレッドブルを飲み、いざ出陣!8時30分スタートの予定でしたが、宮崎の日向時間と同じ様に、こちらにもカイロ時間というのがあるそうで、お客さんの来るのが遅い遅い。ま、あの渋滞じゃちゃんと来ようと思ってても無理かも知んないけどネ(笑)。結局予定より30分近く遅れて午後9時前にコンサートはスタート♪初めての国で演奏する時は、いつも1曲目の「Song Of UNIT ASIA」が終わった瞬間が一番緊張するんだけど、カイロのお客様は「うぉ〜〜〜〜っ」という雄叫びで喜んで下さりホッと一息。そのままノンストップでPB020102.jpg*ナイルに浮かぶボート2時間強のコンサートは無事大成功の裡に幕を閉じたのでありました、パチパチ。終演後はホテルに戻り、メンバー、スタッフのみんなと地元ビールを飲みながら乾杯&反省会。今日も同じ会場でライブなんだけど、若干の修正をして更に良いステージが出来る様頑張りますっ!でもその前に今日のお昼も日本大使館でウェルカムランチの会があるんだけどね。あ、その後は地元の音楽学校の生徒さんを前にワークショップもあるんだった!うーむ、今日もハードな一日になりそうだのぅ。。。ついでに言うと今日もカイロは大渋滞の模様です。。。

11月4日(水)

昨日はunit asiaでのエジプト・カイロ公演の2日目。この日もお昼に日本大使館でのランチレセプションPB020110.jpg*今夜も盛り上がって!に出席したり、地元カイロでジャズを学んでいる若い学生さんたちを相手にワークショップをやったり、とバタバタしている内に本番スタート。開演前にはマレーシア、タイ、日本3カ国の大使がステージに上がり挨拶をし、本番中は一番前の席に座って聴いてらっしゃったり、と非常にやりにくい状況ではありましたが、流石に本番2日目ともなると、メンバーの気持ちも落ち着き、サウンドが一体となって来たのが手に撮る様に感じられて気持ち良く演奏に没入出来ました。が!あまりに気持ちよくなりすぎたのか、5曲目にやるはずだった「Walkin' Around The "K"」をすっ飛ばしてしまいカイロのゲストミュージシャンを呼び込んでしまうという大失態を!!今さら出て来たメンバーに引っ込んでもらう訳にもいかず、そのままステージは続行されたのですが、へこんだなーーー。好事魔多し、とはこの事か。幸い大使始めお客様は大喜びで僕たちの音楽を楽しんで下さってた様で一安心。最後にはオールスタンディングオベーションという感動的なフィナーレで我々の最初の公演地カイロでのコンサートは無事幕を閉じたのでありました。
そして今日はカイロに来てから初めてのオフ日♪行って来ましたよ〜〜ピラミッド!スフィンクス!!クフ王のピラミッドの頂上まで上ったけどきつかった〜〜〜。他にもエジプト博物館でツタンカーメンのさまざまな展示物を見たりしたけどこれはマジで凄かったです。今から5000年前(!)にこんな素晴らしい造詣物を作っていたなんて、もしかしたらプロデューサーH氏が言うように、古代エジプト人は宇宙人だったのかも?積もる話は山ほどありますが、続きは日本に帰ってライブの時にでもお話ししますね〜〜!明日はトルコの首都アンカラへひとっ飛び。まだまだ旅は始まったばかりです。
PB030089.jpg*ピラミッドの前で。PB030148.jpg*ピラミッド&スフィンクスをバックに!PB030126.jpg*夕日に映えて。PB040001.jpg*お世話になりました。


●アンカラ(トルコ)編

11月5日(金)

時差の関係で日本の日付と僕の書いている事が微妙にずれてますが、こちらと日本の時差は7時間。こちらは5日の朝8時20分、昨日はお昼過ぎにカイロを飛び立ち、イスタンブール経由でトルコの首都アンL1120165.JPG*アンカラの町並みカラに到着したのが午後7時半。幸いカイロもアンカラも時差がないので楽であります♪でも寒いっ!!夜の気温は2度くらいまで下がるそうで夏の国から突然冬の国に来た感じです。でもカイロと違ってこちらは何というか清潔、クリーン。空港も街も僕らが泊まってるホテル(ANKARA CITY HOTEL)も綺麗で整然としております。が、やっぱりそこは日本とは文化を異にする中東アジア圏!昨夜チェックインを済ませた後、遅い夕食をとるため2Fにあるレストランに行ったんだけど、注文したものがなかなか出てこない!やっと出て来たビールはぬるいし、注文したスパゲッティ(ポロネーゼ)はゆで過ぎのぶよぶよでしかも冷たいっ!これじゃあんましだと思い、店員に「パスタが暖かくないよー」(ダチョウ倶楽部の聞いてないよー、の体で)と伝えると、おっそうなの、ってな表情で(くぬ〜〜知ってたくせに〜〜)、渋々皿を厨房へ。5分後出て来たパスタはちゃんと電子レンジで暖められて出てきました。そして結局最初に注文したタバスコは最後まで出てきませんでした、トホホホ。今日はスタッフは会場の準備、僕らミュージシャンは嬉しいオフ日です。幸いお天気も良さそうなので、午前中は溜まった洗濯物を洗いまくり、午後から市内観光でもしてみようと思います。でも、トルコって意外と物価高いみたいっす。さっき話したぐんにゃりパスタとビールで日本円でチーン1500円なーり。トホホホホ。。。

11月6日(土)

昨日はお昼前からテイさん、一本君の3人でアンカラの中心地にある「アンカラ博物館」に出かける。ガL1120169.JPG*アンカラ美術館イドさん無しで観たのであまり細かい事は分かんなかったけど、それでも1万年前(!)にすでにこの地に街が出来ていたという歴史や、その時の絵(壁画)や装飾品、壷などの日用品などを見るだけで充分インパクトはありました。それにしてもエジプトの5000年前に驚いてたら今度は1万年前かぁ。。。その頃日本はどんなぐあいだったんでショ?流石に原始人みたいな事では無かったんだろうけど、そんな興味もわいた博物館巡りでありました。その博物館を出て(そこは小高い丘の上にある)裏手の街を散策したんだけど、そこが良かった〜〜!細くうねった路地に家々が密集してて、もちろんお土産物屋さんやホテルもあるのだけど、普通に住んでいる人々もたくさん居て、何だか懐かしくなる様な光景がそこにはありました。写真撮りまくったな〜。今回はデジカメでIMG_0297.jpeg*3ちゃん&テイさんはなくi-phoneで写真撮ってるんだけど、画像も綺麗だし、PCにもすぐ取り込めるいう事で非常に重宝しております。正直i-phone買って初めて良かった!って思ったよ(笑)。その後はその小高い丘をブラブラ歩きながら降り、街の中心地にあるレストランへ飛び込み、遅めの昼食。メニュー見てもさっぱり分かんないので、写真を指差し「これ」で出て来たのは、見かけハヤシライス、牛肉たっぷりの謎の食い物でした。てっきりその下にはライスがあるもんだと思って注文したんだけど、ドロリとしたそのトマトソースあんかけの下はちぎったパン!うーーむ。味はまあまあ、ボリュームが凄くて3分のIMG_0351.jpeg*これがハヤシライス?!1ほど残しちゃいました(値段は10リラ:日本円で約600円)。それにしてもトルコの人達って人懐っこくて素朴でイイ感じだわー。カメラを向けると例外なく「さあ撮ってくれ」といわんばかりにポーズを決めてくれるし(もちろんお金は要求しない)、エジプトのぐっちゃぐちゃ感から比べると、遥かに我々日本人には心地よい土地の様な気がします。あ、昨日の日記にスパゲッティの不味さを書いて、まるでトルコのメシは不味いかの様な印象を与えてしまったかも知れませんが、翌日の朝食は素晴らしかったっす!何しろパンの美味しい事ったら!!ソーセージもサラダもバッチリで前日の印象はがらりと変わったのであります(昨夜のウエルカムディナーで食べた本格的なトルコ料理ももちろんとても美味しかったし)。流石世界の3大料理って言われるだけの事はありました、ハイ。しかし、その後洗濯に使うためにフロントに「ハンガーを5本、バスタオルを3枚下さい」って頼んだら(ちゃんと数字を何度も確認したのに)、最初に持ってきたボーイはハンガー1本にバスタオル1枚しか手に持ってない。「違うって、あとハンガー4本にバスタオル2枚!」って言ったら次に持って来たボーイはハンガー2本にバスタオル1枚。「だからそうじゃないって。あとハンガー2本にバスタオル1枚っ!!」って言ったらその次に持って来たのはハンガー1本のみ。僕はそこであきらめて最後のボーイ君に1リラチップを渡し、シコシコと洗濯を始めたのでありました。。。
さて。今日はいよいよアンカラ大学のホールでトルコ公演の初日です。ここからはゲスト無しの正味100%unit asiaコンサートなのだ!アンカラのみんなを僕らの音で気持ちよく吹っ飛ばしてやるぞ〜〜!!

11月7日(日)

昨日のアンカラでのコンサート初日。いやはやお客さんの熱いのなんのって!僕はいつも1曲目が終PB060011.jpg*アンカラ大学わった後の反応が勝負だと思ってるんだけど、昨日の歓声と拍手は凄かった。その後は曲の中であろうとソロの途中であろうと、演奏がちょっとエキサイトすると拍手と指笛の嵐。静かなお客さんっていうのもやりにくいけど、反応が良すぎるお客さんというのもある意味やりにくいトコがあって、何と言うか演奏が荒れるというか、腰の浮いた演奏になりがちで、バンマス3吉としては手綱を必死で握りながらステージを進めていった様な感じでした。でもまぁ終演後は日本大使館の方からは「今IMGP6399.jpg*アンカラ公演の初日。年のうちのイベントでのベストパフォーマンスでした」(今年は日本とトルコの友好年で一年間色々な催しが行われたらしく、僕らのコンサートもその一環でした)と嬉しいお言葉を頂いたし、まずは大成功!という事で。今日はテイさんのアイデアでバンドメンバー全員で乗り合いバスに乗ってコトコト2時間、名前忘れたけど凄く素敵な村を訪ねる予定です。今日もアンカラは快晴!お天気にはホント恵まれてるわ〜。<
追伸:我が名プロデューサーH氏の奮闘により、僕らのカイロ公演の模様が早くもYou Tubeにアップされました!!「unit asia」で検索してどーぞ皆様異国の地で頑張る我々の姿をご覧になっておくんなまし。

11月8日(月)

昨日はアンカラから約100Kmの所にあるベイバザリという村に観光に行きました。地元の人が使う乗り合いバスで行くと一人6リラ(360円。安いっ!)という事でテイさん、則ちゃん、一本君の4人でIMG_0482.jpeg*ベイバザリの風景乗り込む(コウさんは友達の誘いでイスタンブールにお出かけ)。狭いバスは立っている人もいるほどぎゅうぎゅうなんだけど、その中を車掌さんはお水やコーラを配って歩く。もちろんタダで。目的地のベンバザリには1時間半ほどで到着。山の中に突如ヨーロッパの古い町並みが出現したような、不思議な、しかしとても美しい村でした〜。トーゼン写真撮りまくり!あ〜ぁ僕の日記に写真を添付する機能があったなら!!見せたいっ、この不思議で綺麗なトルコの風景を!山の上は城跡の様になっており、バ@と煙は高い所に昇る、の例えどおり、我々アホアホバンドマンご一行は頂上めざしてえっちらほっちら登ったのでありました。しかしピラミッドといい、ココといい、今回は何か登ってばかりいるなぁ。則ちゃんが前回のピラミッド踏破の後、足が重くてドラムのキック踏むのが大変でしたー、と言っていたので今回はゆっくりゆったりと登る。そして山頂に到着!!まさに絶景!!!しばし景色をIMG_0507.jpeg*おばさんと私@ベイバザリ楽しみ、記念写真を撮り合った我々は最後にunit asiaの記念をここに残して帰って来たのでありました。え、何を残したのかって?それはヒ・ミ・ツも本当に良い所ですよ、ベイバザリ。お近くにお立寄りの際は是非足を運んでみて下さい(なかなかお近くには来ないだろうけど)。普段僕は海外に出てもあまりお土産を買う人じゃないんだけど、今回トルコに入ってからは信じられないくらい買ってるなぁ〜(ちなみにエジプトでは購入物0)。その位アンカラの風景、空気、そして何より人々が素晴らしいって事なんだけど。気に入りました、アンカラ!またプライベートでもゆっくり旅行に来てみたい街です。
さて、今日はそのアンカラにあるJapan Foundation Hall(交流基金会館)でライブです。曲順や構成も替え今回もガンガン行きまっせ〜〜!!

11月9日(火)

昨日はアンカラにある取るトルコ・日本基金のホール(Turkish and Japanes Foundation Hall)でPB080068.jpg*土・日基金会館です。のコンサート。曲順やアレンジを変えた昨夜のコンサートも最後はオールスタンディングオベーションという身に余る歓声と評価を頂き、バンド一同ひじょうに感動しました♪でもそろそろ旅も中盤を過ぎ、みんなの疲れが出て来る頃。残り2本のライブ(記者会見の時のデモ演奏はあるけど)、体調に気を付けて乗り切りたいと思います!ちなみに今は朝の8時半。今日の移動はハードなのだ〜!10時にホテルを出発してアンカラ空港へ。それから一旦イスタンブールへ飛び、出国手続きを済ませ、ボーダイなる機材をみんなでえっちらおっちらと運び、ドバイに向けてトランジット。更にドバイIMGP6482.jpg*歓声に応えて。からインドに向けて飛び、目的地チェンナイ到着は明日の朝8時!思わず矢沢さんの「つらい旅だぜぇ〜」という歌の一節が頭をよぎるぜぇ。時間は馬に食わせるほどあるので、機内で曲作りでもしようと思います。もう新曲のタイトルは決まってるんだ。一つはエジプトの想い出を綴った「Cailo's Traffic Jam」(カイロの交通渋滞)、もう一つはトルコの美しい村を歌った「ベイバザリ」(一昨日行った村の名前)。うまく曲が出来れば1月の日本ツアーでやりたいと思ってます。乞うご期待!!

●チェンナイ(インド)編

11月10日(水)

ふ〜〜〜〜〜〜〜ようやくインドのホテルに到着!長い旅でした〜〜。昨日朝10時にトルコはアンカラのホテルを出発した我々unit asiaご一行さんはアンカラ空港をお昼過ぎに飛び立ち、まずはイスタンブーPB100001.jpg*や〜〜〜と着いたよ!!ル空港へ。ここで荷物(トランク及び楽器その他の機材全て)を一旦受け取り国際線乗り場へ移動。5時間待ちのトランジットで今度はアラブ首長国連合のドバイ空港へ。そこから更に飛行機を乗り換え、ここインドのチェンナイ(旧名マドラス)空港へ到着したのは日付も変わった午前8時。そして4年ぶりのインドはやはり!インド以外の何者でもありませんでした。入国審査を抜けたすぐその後でまたもパスポートをチェックする不思議さ。荷物受取場の前にまたもやX線検査でベルトまで外さねばならぬ理不尽さ。そしてトーゼンというか案の定、荷物はすんなり出てきやしません。楽器も含めて全ての荷物が出てきたのは飛行機が到着してから1時間半以上経ってからでした。しかもイスタンブールでもう量ってるちゅーのに、またも荷物の総重量を計る不可解さ(一旦ワゴンに積んだ荷物をまたPB100005.jpg*チェンナイの街いちいち降ろさねばならぬ)。あぁ、そして何という事か、僕のアタッチメントケースが届いていなーいっ!!どうやらドバイの空港で積み忘れたようなのだが、本番前までに届かんかったらワシゃ怒るで、ホンマに!(横山やすし風に)。その後も車の場所でウソ言って混乱させてくれたり、といやはやもう初日からドイン(インドの事ね)のおいに(匂いの事ね)プンプンのスタートなのであります。今はやっとチェンナイ市内にある「アコードメトロポリタンホテル」という立派なホテルにチェックイン出来、ほっと一息ついた所です。今晩は日本総領事館でのウエルカムディナー。周りにコンビニらしきものもなさそうだし、それまで今日は部屋に引き蘢ってインターネットラジオでTBSでも聴いて寝るとするか。それにしてもアタッチメントケース、心配だよ。。。

11月12日(金)

インド・チェンナイの会場はキャパ1000人以上ある結構立派なホールです。昨日はそこでプレス用のPB110029.jpg*チェンナイの会場。演奏3曲とインタビューを受けました。今回ギターアンプは全て現地調達してるんだけど、昨日サウンドチェックしたら、何とジャズコーラス(ローランド社のギターアンプ)の音PB120071.jpg*インドの名車だ??が出ない!このアンプは壊れにくく安定した音が出せるギターアンプとして世界中で普及している名機なのだが、こーゆー事があるから海外公演はおもしろいっ!(いや、おもしろくなーい!!)。演奏時間が迫る中、スタッフがアンプを分解して掃除したら、アラ不思議、直っちゃった。きっとずっと使ってなくて埃がたまってたんだろう、というのが大方の見解だったのですが、正直いまだに何故音がでる様になったかは分からず。ふ、不安じゃ〜〜〜。とにかくプレス用の3曲は無事演奏する事が出来、ホテルに戻ったunit asiaの面々は僕の部屋に集合して、お酒を飲みつつ8日にアンカラで行ったコンサートのビデオを鑑賞。ビデオで観ると改めて俯瞰で音楽が分かってとっても勉強になりました、PB120075.jpg*何故か仁義をきるunit asia!ハイ。ここで突然ですが、インドに来て良かった事、悪かった事。まずは悪かった事。。㈰水がとにかく汚い。ここのホテルはチェンナイでも1、2を争う高級ホテルなのだが、水道をひねると必ず最初は茶色く濁った水がどばっと出てドキッとする。㈪湿気がもの凄い。なんせ湿度99%ですぜ、旦那。ドライクリーニング頼んどいた僕の衣装が仕上がって昨日クローゼットに掛かってたんだけど、もうじっとり湿ってんの。どこがドライクリーニングやねんっ!やっぱしょうがないとはいえ、ネット環境が非常に悪い。㈬とうとうお腹こわしました。。。さて、インドに来て良かった事! ホテルに簡易式のウォシュレットが付いてる事!エジプトもトルコも堅い紙でお尻が痛かったのなんのって。それに対し、ここインドは東南アジアのホテルと同様、ホース式のシャワーが便器の横に付いていて、自分でお尻を洗える様になってるのだが、これがチョー快適なのだ〜♪ インド人のひとたちの笑顔。みんな本当に人懐っこい笑顔なんだよね。あれ、あんまし良いトコ思いつかないや(笑)。それはともかく今日はここインドはチェンナイでのコンサート本番です!I Hope You Enjoy Our Music!頑張りまーす!!

11月13日(土)

昨日のインド・チェンナイ公演。エジプト、トルコのお客様も熱かったけど、インドはさーらに熱かった!!日本でも東北方面よりも九州や沖縄方面のお客さんの方が熱く盛り上がる事と考え合わせると、そPB110051.jpgの土地の気温とお客の熱気は比例する?それはさておき、昨日のライブは曲順を変えた事や、僕がMC用のカンペを見なかった事や、前日のビデオ鑑賞でメンバーみんながそれぞれ改良点を考えながらプレイした事などが功を奏し、これまでで一番クールな(つまりカッコいい、って事ね)ライブが出来たのではないか、と思います。例によって最前列には各国の総領事のご夫妻の皆様がずらり。でもみんなノリノリで(特に奥様の方!)、失礼ながらかわいらしいんだよねー。終演後はホテル近くの中華料理屋(といっても味はかなりカレー風味)で打ち上げ。今までメンバー&スタッフが一同に募っての打ち上げってあまりなかったので、やっと一区切り付けた様な安堵感を感じました。
さて、今日はこれからこのツアーの最終公演地コルカタ(旧名カルカッタ)に向けてGO!目黒ブルースアレイから始まった我々unit asiaの総決算ライブです。みんな観に来てね〜〜、って来れないでしょっ!!各公演地での演奏の模様もyou tubeの方で随時アップされていくそうなので、是非そちらでお楽しみ下さいね!
PB130085.jpg*中華レストランにてPB130087.jpg*お世話になりました。

●コルカタ(インド)編

11月14日(日)

コルカタ(旧名カルカッタ)に着いて2日目の朝を迎えました。南部のチェンナイは湿度99%のどよーPB160065.jpg*コルカタの街ん系だったけど、北部のコルカタはそれよりはかなりすっきりドライな感じでだいぶ過ごしやすいです。昨日は午後3時半頃飛行機でこちらに着いて、ドメスティック線という事で荷物の受け取りもこれまでになくスムーズに行き、「こりゃ幸先エエわい」とぬか喜びしていたら、またもハマりました交通渋滞!空港から市内までの道路整備が不十分な上、車が多いっ!牛もいるっ!みんなクラクション鳴らし過ぎ!(牛は鳴らさないケドね)。しかも空港を出てからしばらくは本当に貧しい家々が立ち並び、そこいらで立ちションしてる人達多数。ゴミは道のいたる所に散乱し、かなり悲惨な光景が続きます。考えてみれば、ここはあのバングラデシュのすぐ近く。でも一応インターナショナル空港なんだし、これはマズイのではないでしょうか?別に隠せ、と言ってる訳ではないけれど、長旅で疲れた体にはしんどい景色なのも確かです。でもまぁ、これがまさにインドなんだろうけど。IT産業や医療そのPB150008.jpg*ツアーのファイナルだ!他で、中国と共に世界のトップに躍り出ようとしているこの国ですが、現状はあらゆる面でまだまだ立ち後れているのがよっく分かりました。日本はエエとこやで、やっぱ。さて、交通渋滞に巻き込まれ、予定より大幅に遅れてホテルに着いた我々はしばしの休息の後、またも日本総領事館でのウエルカムディナーに出席すべくバスに乗り込む。今回はホントーにこの類いのレセプションが多いっす。正味2週間ちょっとのツアーで7〜8回はあったんじゃなかろうか。コンサート6本、ワークショップ1本と合わせると、これは慣れない海外の事を考えればか〜なりきつい日程なのではないか、と思う。コウさんとテイさんにごめんね、って言ったら彼らは「NoNo I'm Enjoy!」って優しく笑って答えてくれたのでちょっとホッとする。彼らのジェントルで大人な態度にはいつも感服します。それにしても僕らはともかくスタッフは今回お休みの日がほとんど無いんじゃないかな?メンバーのスケジュールや開催地の都合などでしょうがなかった所もあったと思いますが、これは今後の課題ですね。今はとにかく体を壊さず全員母国に戻る事を祈るのみです(ちょっと大袈裟か)。とはいえ総領事館での夕食といえばIMG_0783.jpeg*インド伝統音楽!!これはトーゼン日本食が出される訳で、これが嬉しくない訳がないっ(笑)!お寿司も天ぷらも美味しくて疲れた胃袋が喜んでいるのが分かります。川口総領事も非常に穏やかな方でありました。
さて、今日はスタッフは舞台の仕込み、僕らメンバーはお昼過ぎからインドの伝統音楽のコンサートを聴きにお出かけです。いわゆるシタールやタブラやタンブーラ等で奏でられる例のカンジの奴(笑)!こういう伝統音楽のコンサートは12年前にムンバイで観て以来なのでとっても楽しみです!
追伸:日本に戻ってからにはなりますが、この日記に写真をいっぱい添付したリニューアル版「3ちゃんの中東〜インド旅日記」を近日中にunit asiaホームページ上にアップします!乞うご期待!!

11月15日(月)

PB150020.jpg*なぜか一本君が?今日はいよいよ長かったunit aisaツアーの最終公演日、つまり楽日でございます!!この日記を書いた会場入り。今日の本番は午後6時半スタート。旅先で培って来た我々の友情と信頼をどどーんとインド人にぶっつけて、「インド人もビックリ!」と言わせてみたいもんであります!とはいえ実はコルカタ入りしてからお腹の調子がイマイチ。。。旅の疲れが溜まって来てるせいだと思いますが、何となくずっとお腹がしくしく痛い。ところで昨日はインドの伝統音楽のコンサートに出かけたんだけど、んまーー凄かった!歌の人達が入れ替わりに歌うんだけど全てパターンは同じで、タンブーラの通奏低音に乗せて最初はルバートでゆっくり歌い出し、その内タブラがフィルインと共に加わり、次第にテンポ早くなり、歌もどんどん盛り上がってって、最後はもの凄い発声法と凄い音の跳躍で頭が吹っ飛ぶ様なフレーズ連発して終了。次から次へとこれをやられて、2時間聴いてたら頭の中が変になって来ましPB160049.jpg*歓声に応えて!た。やはり恐るべし、インド。インド人がやたらと自分達の事を自慢したくなる気持ちも分かるよ。でも!今日は我々がおまーらを驚かしたるけんねー!!ウソ、精一杯演奏するから楽しんで聴いて下さいね〜〜♪これが終わると明日の深夜便でいよいよ帰国です。来年1月からは凱旋&CD発売記念コンサートを日本各地でやりますので、一回り成長した(かな?)我々の音を是非生で聴いて下さいねっ!!
PB160074.jpg*インドの偉人タゴール像PB160083.jpg*コルカタでマック!!PB160089.jpg*お世話になりました。









11月16日(火)

皆様〜無事日本に戻ってまいりました〜〜! 一昨日ライブ終了後打ち上げを僕の部屋でみんなとやったんだけど、そこで思わぬ出来事が!ビールをこぼしてPcが水浸しヽ(;▽;)ノ。嬉しさあまったあげくのビールかけ!?不幸中の幸いと言う言葉はあるけど、これぞ幸い中の不幸!(◎_◎;)この日記は従ってi_phoneで書いちょります。明日銀座のアップルストアに持って行く予定です。うーむ書きにくいっ!