about UNIT ASIA of Planet Arts

ENTER

アジアの5人のミュージシャンで結成されたユニット・エイジア!
豊かなエネルギーとスケール感に溢れた新たな音楽を創り出す。

[Musicians]
三好 “3吉”功郎 Miyoshi "SANKICHI" Isao (Guitars / Japan)
コー Mr.サックスマン Koh Mr. Saxman (Saxophone / Thailand)
テイ・チャー・シアン Tay Cher Siang (Piano / Malaysia)
一本 茂樹 Ippon Shigeki (Bass / Japan)
則竹 裕之 Noritake Hiroyuki (Drums / Japan)

“unit asia”は「日本とアジア各地で活躍する優れたジャズ・ミュージシャンによる新たな音楽(ジャズ)の創造」を目的に、2008年10月中旬から約1ヶ月間にわたり開催した東南アジア・ツアー(シンガポール、フィリピン、ブルネイ、マレーシア、タイ、主催:国際交流基金)を機会に誕生したグループです。メンバーは日本のジャズ、フュージョン、ポップスなどの多彩なジャンルで常に意欲的な活動を行う3人の気鋭のミュージシャン、三好功郎(guitar)、則竹裕之(drums)、一本茂樹(bass)にタイの第一線で活躍するスター・プレーヤー、コー・Mr. サックスマン(sax)、そしてマレーシアの新進気鋭のピアニストのテイ・チャー・シアンという5人の個性豊かで優れたミュージシャンたちにより結成されたアジア発のジャズ・ユニットです。
 この東南アジア・ツアーでは公演を重ねる度に音楽的な進化とミュージシャン同士の理解と友情を深め、創造性豊かで躍動感に溢れたステージを繰り広げ、各地の聴衆を感動の渦に巻き込むとともに音楽関係者やメディアからも大絶賛を博しました。
※このツアーの盛り上がりを収録したライブ・アルバム「UNIT ASIA Debut! from Southeast Asia Tour 2008」を発表しております。
 そして、2010年10月には実質的な1st アルバムとなるニュー・アルバム「unit asia ”Smile for You”」をリリース。この新作はこれまでの活動で深めた信頼感と”unit asia”への熱い思いをベースに、それぞれが作曲したさまざまなタイプのオリジナル曲を、メンバーの卓越した演奏力と多才な感性やアイディア、そしてジャズを基本にロックやポップスなどの多様な音楽要素を自由自在に織り込み、国や文化、音楽の枠組を超えたオリジナリティとスケール感にあふれた音楽を創り出しています。
 2010年11月にはさらなる飛躍と新たな出会いを期し、2度目となる海外公演「中東&インド・ツアー 2010」(主催:国際交流基金)をカイロ(エジプト)、アンカラ(トルコ)、チェンナイ、コルカタ(インド)において開催し、各公演地において豊かなエネルギーに溢れたステージを繰り広げ、熱狂的な反響で迎え入れられました。

"unit asia" は、ますます意欲的に活動を展開してまいりますので、どうぞ今後の活躍にご期待頂きますようお願い致します。

※"unit asia" のこれまでの主な活動歴はこちらをご覧ください。

■マネージメント・オフィス■
有限会社プラネットアーツ 担 当:本村鐐之輔
TEL: 03-3380-7378 〒164-0014東京都中野区南台5-19-2-3F
LinkIconE-Mail: planet-a@planet-arts.co.jp

ページの先頭へ

unit asia Photo#1*.jpg
IMGP6400.jpg
PB030148.jpg





○シンガポール
 10月22日(水)、23日(木): シンガポール・コンファレンス・ホール (Conference Hall)
○マニラ(フィリピン)
 10月25日(土): マークス (MERK’S Bar Bistro)
 10月28日(火): ミュージック・ミュージアム (MUSIC MUSEUM)
○バンダリ・スリ・ブガワン(ブルネイ)
 10月31日(金): リズクン・ホテル / ソンケット・ホール(SONKET HALL)
○クアラルンプール(マレーシア)
 11月3日(月)、4日(火): フィルハーモニック・ホール (Philharmonic Hall Petronas)
○チェンマイ(タイ)
 11月8日(土): パヤップ大学内 E.C.コート・オーディトリアム (E.C. Court Auditorium)
■主 催:国際交流基金  ■制 作:プラネットアーツ